AGA治療 50代の薄毛対策

50代のAGA治療を一番安くする方法【AGA治療成功】

50代のAGA治療

50代のAGA治療

50代で薄毛になるのはある程度仕方ないかもしれないけど、やっぱりイヤですよね。
ハゲオヤジと思われるのって屈辱的に悔しいし、オトコならいつまでも現役でいたい。
そんなもんですよね。

このページは、
  • 50代男性で抜け毛が気になる人
  • 50代男性で薄毛になってしまった人
  • ハゲたくなくない人(まだ「現役」でいたい人)
  • 50代でもあきらめずAGA治療も考えている人
のためのページです。

AGA治療ってホントに効果あるの?
50代でAGA治療しても間に合うの?
費用は?
副作用は?
等、気になることがたくさんありますよね。


 

50代のAGA発症率

50代のAGA発症率

萬有製薬がまとめたデータでは、
50代のAGA発症率は44%。
なんと2.3人に1人という高確率です。

でもAGAであれば薬で治療できるので、チャレンジしたいですよね。
AGAは悪化すればするほど、回復に時間がかかるので、
その傾向が見つかったらできるだけ早くAGAクリニックに行ってカウンセリングを受けることをおススメします。
カウンセリングは無料ですし、ときには初診料・血液検査代も無料にするキャンペーンをやっている場合もあります。


 

50代の薄毛、抜毛の原因

まずは、基礎知識からいきましょう。

50代男性の薄毛、抜毛の原因として考えられるのは、
  • 老化(更年期障害=ホルモンバランスの変化)
  • 食生活の変化(たんぱく質不足)
  • びまん性脱毛症(頭皮の血行不良)
  • ストレス
  • AGA
ですね。

当たり前ですが、
抜け毛が増えて、生える量よりも抜ける量が増えると徐々に剥げてきます。

なので、新たに生える本数を増やし、抜ける本数を減らす活動が必要で、
これを愚直に進める必要があります。

男性の場合、抜け毛の要因はAGAであることが多く、それであれば、AGA専門クリニックに行くのが特におススメです。
50代でのAGA治療は決して遅くはありません。

AGAのメカニズムは次の通りです。
  1. 男性ホルモンが5αリダクターゼと結合しジヒドロテストステロンに変わる
  2. ジヒドロテストステロンが男性ホルモン受容体と結合する
  3. 発毛のサイクルが狂う
  4. 毛髪の成長期が短くなり、休止期が長くなる
  5. 毛髪が成長しきらないうちに抜けてしまう
生える本数よりも抜ける本数が多くなって、短くて細い毛が増えるということになります。


 

50代のAGA治療方法

50代のAGA治療方法

AGAの治療にはいくつかの方法があります。
治療をあきらめて隠すための方法も含めると、こんな感じ。
  • 育毛シャンプー
  • 植毛
  • カツラ
  • 育毛剤
  • AGAクリニック

順番にまとめます。

育毛シャンプー

育毛シャンプーでできることは、頭皮をキレイにして栄養補給するまで。
栄養補給もどれだけ効果があるのか疑問です。
AGAによる抜け毛の原因を考えれば、育毛シャンプーだけでAGAが改善することはないです。

植毛

これは育毛でも発毛でもありませんが、もう生えない状態までAGAが進行してしまった場合等、最後の手段として、お金にものを言わせて「植える」という手段になります。
最近はAGAクリニックで自毛植毛できるようになりましたが、数百万円かかることもあります。
人工毛植毛というのもあるのですが、合成繊維を移植するので拒絶反応を起こす危険があり、法律で禁止されている国があります。人工毛植毛は絶対やめましょう。

自毛植毛でも、移植後に細胞が生命活動を初めてくれないと抜け落ちることもあります。
また、手術ですので様々な合併症のリスクがあることも理解しておく必要があります。

これらを理解した上でも植毛に興味があるようでしたら、後ほど紹介するAGAクリニックで相談してみると良いでしょう。


カツラ

育毛ではない究極の手段ですが、
初期投資で大きな費用がかかるだけでなく、維持費もかなりかかります。
更に、「ズラ」であることがバレる可能性もあります。
いや、お金を持っている芸能人ですらバレてることを考えると、バレる可能性は高いと考えた方が良いと思います。

一度かぶってしまうと、バレてるのではないかと常に疑心暗鬼になり、
バレてると分かっても、途中でカツラをやめられなくなってしまう。
ピエロ状態。。。
私はおすすめしません。

育毛剤

育毛剤

育毛成分と髪の毛の栄養分が入っている育毛剤であれば、効果が出る人もいるでしょう。
自宅で手軽に試せるのも良いところです。

ですが、
同居している人に育毛剤を使っているのがバレるのがイヤな人は、
パッケージのラベルを見えなくしたり、
洗面所で使えず、朝から風呂場で使っている人もいるようで、
「メンドクサイ」
との意見もあります。
育毛剤を使うなら、同居している人にも話をして、堂々と使うのが良いでしょう。

大事なのは育毛効果。
当然ながら、AGAの薬のようにはっきりした発毛効果は出にくく、疑心暗鬼となり途中で諦める人もいます。
効果が実感できるまでに3〜6か月はかかりますので、60%位割引になる「定期便」での契約が断然お得です。
それでも毎月7,000円〜9,000円位の費用がかかるので、半年使うと5万円近い費用がかかってしまいます。

それなら、月3,400円のAGAクリニックの方が安くて効果も大きいです。

私も育毛剤は手軽に試せるから良いと思っていたのですが、
ちゃんと調べると、
周りの目を考えるとメンドクサイし、
お金はかかるしで、
全然お手軽じゃないことが分かりました。

効果の面で考えても躊躇してしまいますね。

AGAクリニック

AGAクリニック

AGAは「男性型脱毛症」のことで、薬で治療できます。
専門医が診断して処方する薬を飲むことでハゲが治る。
すごい時代になりましたよね。

AGAで髪の毛が抜ける原因(おさらい)
AGAによる抜け毛のメカニズムは先程説明した通りですが、要約すると、
男性ホルモンが5αリダクターゼと結合することで、発毛のサイクルがおかしくなり、抜ける本数が増え、生える本数が減ることで抜け毛が進行する。
ということになります。

AGAクリニックで処方されることが多いのがプロペシア。
プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれており、
これが発毛サイクルを狂わすきっかけとなる「5αリダクターゼ」の動きを抑制することで、
AGAに効果が出るんです。

プロペシア(フィナステリド)の副作用
副作用があることは皆さんご存知かと思います。
副作用をちゃんと理解しないままでは、皆さんにおススメすることもできないと思い、調べてみました。

プロペシアに添付されている説明書に副作用に関する記載があり、
臨床試験276件と使用成績調査943件の結果が示されていました。
それらをまとめると、以下の通りとなります。
症状確率
性欲減退0.41%
勃起機能の低下0.16%
肝機能障害0.16%

皆さんの受け取り方は、
確率はゼロではないですが、大きくもないという感じでしょうか?
それとも、無視できない確率という感じでしょうか?

AGAクリニックでは、検査や診察を受けた上で専門医から処方され、状況を見ながら月1回の処方を受けるので、
実際には、上にまとめた確率と比べて極めて低い発症確率になると言えます。

ちなみに、日本では医者の処方がないと買えない薬ですが、海外では個人で普通に購入できる薬ですので、極端に恐れることはないものと思います。
風邪薬でもインフルエンザの薬でも、副作用はありますが、医者が出してくれた薬を飲んでますよね。

大事なのはちゃんと検査を受け、専門医の言うことを守って薬を飲むということですね。


AGA治療・対策方法比較(まとめ)

AGAの治療方法、対策方法について比較表でまとめます。

AGA対策 費用 効果
AGAクリニック
育毛剤
育毛シャンプー ×
植毛 ××
カツラ ××
※カツラは、バレるということも踏まえて「?」にしました。

AGAは治療できることを踏まえ、費用面も含めた総合判断です。

私は「AGAクリニック」をおススメします。


 

AGAクリニックはどこが良いか?

AGAクリニックはどこが良いか?

次に皆さんが知りたいのは、

AGAクリニックはどこが良いか?

ですね。

薬代はAGAクリニックによって異なりますので、
AGAクリニック別に、1か月の薬代をまとめました。
薬には色々ありますが、一番基本的なもので比較しています。

AGAクリニックを選ぼうと思ったら、自分が住んでいるところから行けるところを選ばなければいけないので、
立地条件も大事だと思い、一緒にまとめてみましたので参考にしてください。

クリニック名 1か月の薬代 クリニックの場所
AGAスキンクリニック 3,400円(6,000円) 北海道2、東北3、関東20、中部5、近畿8、中国4、四国2、九州5、沖縄1
TOMクリニック 6,000円 東京(新橋、池袋)
ヘアメディカル 6,000円 東京、名古屋、大阪、福岡
銀座総合美容クリニック 6,500円 銀座
アゲインメディカルクリニック 4,200円(7,000円) 東京、秋葉原
ゴリラクリニック 9,000円 新宿、池袋、銀座、上野、横浜、名古屋、大阪梅田、福岡
※カッコで書いているのは2回目以降の費用
※「北海道2」というのは、北海道に2軒のクリニックがあるという意味です

気付かれた方も多いかと思いますが、育毛剤よりもかなり安いです。
この記事を書き始める前は、「育毛剤の方が手軽」という先入観がありましたが、ちゃんと調べるとこんなもんです。
思い込みは良くないですね。

私がおすすめするAGAクリニックは、「AGAスキンクリニック」です。

費用は最も安い
クリニックが全国各地にあり、特に地方に住んでる人も行きやすいですよね。

AGAスキンクリニックの紹介動画を参考に貼り付けておきます。
当たり前ですが音も出ますので、気を付けて再生してください。




おススメのAGAクリニック

おすすめは、AGAスキンクリニックのほぼ一択ですが、
東京に住んでいる方であれば、次点としてTOMクリニックを挙げておきます。

おススメのAGAクリニック1位 AGAスキンクリニック
評価 評価5

キャンペーンバナー

AGAスキンクリニックの特徴


  • 業界最安値:月3,400円
  • 拠点数:全国に多数(サイト作成時点で50か所)あり、転勤になっても大丈夫
  • 効果実感までの期間:99.4%の人が4〜6か月で効果を実感

このページの原稿作成時は料金がお得になるキャンペーンをやっていました。
今もお得なキャンペーンをやっているかどうかは公式サイトで確認ください。

公式サイトでチェック!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
AGAスキンクリニック





おススメのAGAクリニック2位 TOMクリニック
評価 評価4

TOMクリニック

TOMクリニックの特徴


・薬代:月6,000円(税抜き)
・効果実感までの期間:99.6%の人が1年後には発毛を実感(早い人なら2か月)
・医師と毛髪診断士によるダブルサポート
 (毛髪診断士とは、厚生労働省認可の認定資格)

公式サイトでチェック!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
AGA治療専門のTOMクリニック


食生活の改善

まずは食生活を見直しましょう。
脂っこいものが食べにくくなるので、たんぱく質の摂取量が少なくなりますよね。
でも鶏肉や魚でも良いし、大豆製品もたんぱく質が豊富です。
健康維持のためにもたんぱく質はしっかり摂りましょう。

 

運動習慣

ストレスは抜け毛の原因になるし、血行不足もしかり。
ちなみに、ストレスで何故薄毛になるのかというと、
自律神経が緊張して血管が収縮して血行不良になるんですよね。
すると頭皮に栄養が十分に行かなくなって抜け毛につながるんです。
不眠や内臓機能の低下でも同じ症状になります。
ストレス反応によって、アドレナリンが異常分泌し、毛穴がつまりやすくなって抜け毛につながる、というのもあります。

 

適度な運動によってストレスの発散、血行改善につながるので習慣化するのが良いでしょう。

 

ただ、運動習慣がないまま50代になった人にとっては、今更運動を習慣化するのは大変でしょうね。
まずは、ウォーキングなどの負担が軽くて、構えずにすぐに始められることからチャレンジすると良いでしょう。

 

AGAなら専門医による治療

原因がAGAなら専門医による治療が有効です。
市販の育毛剤では効果のある成分が入ってません。
また、何が原因なのか分からなければ正しい対策はできません。

 

その意味で、まずは薄毛・抜け毛の原因を特定するために専門医に診てもらうのが良いでしょう。

 

AGAの治療には、フィナステリドやプロペシアなどを処方してくれることが多いです。
でも、それだけでなく、最先端の機器での診断や、頭皮洗浄など、クリニックによって特色があります。
育毛に効く成分を含んだサプリをくれるAGAクリニックもありますね。

 

 

まず大切なのは、専門医にちゃんと診断をしてもらい、自分の薄毛の原因がAGAなのかどうかを知ることです。
AGAの治療はそれからです。

 

 

 

50代の薄毛確率は?

50代で薄毛になるのって、若い人からは「仕方ないんじゃないの?」という見方をされるかもしれませんが、
いざ、自分が50代になって薄毛になると、諦めきれないものですよね。

 

50代で薄毛になる確率ってどうなのか?
と思い調べてみました。

 

ある調査では、50代で脱毛が進行していると感じている割合は約53%。
やはり多いですね。

 

 

日本の薄毛順位

日本の薄毛順位は14位ということです。

 

ちなみに薄毛トップ3は、
1位:チェコ
2位:スペイン
3位:ドイツ

 

みな西欧の国で、
脂っこいのもやアルコールをたくさん食べる・飲む国民性。

 

 

50代でAGA発症する人が増えている

50代でAGA発症している人の割合は、なんと44%!

 

気を付けないと、AGA治療も間に合わなくなるかもしれません。
まずは、自分の症状がAGAなのかどうか?
これを知る必要があります。

 

AGAかどうかは自分ではわかりませんので、AGA専門のクリニックに行く必要があります。
AGAだと分かれば、逆にラッキー。

 

AGAは治療できるので。
50代でもAGA治療の実績があるクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

こちらのクリニックなら50代の人も治療しているし、無料でカウンセリングを受けられます。

 

↓   ↓   ↓   ↓

AGAスキンクリニック