AGA治療費を安く抑える!安くて信頼できるクリニックを紹介

AGA治療費を安く抑える!安くて信頼できるクリニックを紹介

AGAの治療費っていくらかかるのか不安ですよね?
まぁ、今どきは無茶な勧誘なんてされないと思うので、実際には不安に思うこともないんですけど。
(ネット社会なので、悪い評価は瞬く間に拡散されるから、クリニック側も慎重です。)

 

でも、
「知らないままクリニックに行くのって勇気がいる」
という人もいると思いますので、
このページでは、その辺を整理しました。

 

ご確認頂き参考になれば幸いです。

 

 

AGAの治療費はいくら?

AGAの治療費。
これは皆さん気になりますよね。

 

AGAクリニックと皮膚科で違いがあるか。
AGAクリニック同士でも差があるのか。

 

まとめてみました。

 

AGAクリニックと皮膚科の違いは?

同じ処置内容であれば、基本的にどちらも治療費は変わりませんが、
AGA専門医の方が、カウンセリングや診断を丁寧にやってくれますし、多数の治療手法の選択肢があり、自分の症状に合った治療ができるので、断然おすすめです。
(AGAは比較的新しい分野の医療になり、普通の皮膚科では、知識・経験・設備などの点で不足していることがあるかもしれません)

 

AGA治療費(1か月分)

フィナステリド配合の内服薬「プロペシア」は、5,000円〜7,000円位。
クリニックによっては、ジェネリック医薬品を扱っているところもあり、これよりお安くなるところもあります。
初回割引をしてくれるクリニックもあります。

 

フィナステリドよりもよく効くものに「デュタステリド」というものがあり、これはもう少し高く8,000円〜10,000円位となります。デュタステリドを配合している薬として「サガーロ」と呼ばれるものがあります。

 

 

フィナステリドやデュタステリドのどちらかと一緒に飲むことができるものに「ミノキシジル」があります。
併用することで更に高い効果が表れます。
これだとだいたい7,000円〜10,000円位になります。

 

症状に合わせて、専門医と相談して治療方針を決めれば良いと思います。
まず初めは、フィナステリドのみで様子を見る、というのでも良いでしょう。

 

 

こちらは、現時点最も安価なAGAクリニックです。

  • 4〜6か月で発毛実感率99.4%
  • 治療費 月3,400円〜

 

まずは無料カウンセリングから

↓   ↓   ↓   ↓

AGAスキンクリニック

 

 

 

AGA治療費の保険適用と医療費控除について

少しでもAGA治療費を安価に抑えたいですよね。
適用可能な条件をまとめます。

 

 

AGA治療費は健康保険を適用可能?

健康保険が適用できるのは、一般に

  • 健康的な生活に支障が出る
  • 何かの病気が原因で発症した
  • 生死にかかわる

等の場合です。

 

なので、あなたの症状が
他の病気等が原因で髪の毛が抜けたと診断される場合、保険適用できる可能性があります。
例えば精神疾患による円形脱毛症などもこれにあたります。

 

専門医に相談して、どのように診断されるかで決まります。

 

 

AGA治療費は医療控除を申請可能?

医療費控除についても、他の病気が原因と診断された場合は適用対象となります。
また、確定申告の際に税務署が認めれば適用できます。

 

医療費控除の対象とする場合は、治療費に加え、それに必要な交通費等も控除申請ができます。
各種領収書や、治療で必要だったと証明するための書類を残し、確定申告しましょう。

 

AGA治療費の保険と医療費控除の適用まとめ

もし保険と医療費控除が適用できるなら、絶対お得です。
AGA専門クリニックでは無料カウンセリングをしてくれるところが多いので、確認すると良いでしょう。

 

無料なので、いくつかのAGA専門クリニックのカウンセリングを受けてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

AGAスキンクリニック

 

ゴリラクリニック