頭頂部の薄毛を改善

頭頂部の薄毛改善

頭頂部の薄毛ってイヤですね。
M字ハゲの方がまだ良いです。

 

頭頂部が薄くなるのって、ほとんどがDHT(ジヒドロテストステロン)のせいなのです。

 

DHTは、男性ホルモンであるテストステロンが5α還元酵素と結合してできます。
で、このDHTが男性ホルモンレセプターと結合したものが毛根の毛乳頭細胞に侵入すると発毛を妨げるのです。
男性ホルモンレセプターは、頭頂部や額の生え際にあるので、この辺が薄くなるんですね。

 

5α還元酵素にはT型とU型があり、U型5α還元酵素の遺伝子が特定のタイプだと、AGAになりにくくなります。
なので、U型5α還元酵素を抑制できれば頭頂部の薄毛も額生え際の薄毛も改善が見込めるということになります。

 

フィナステリドはU型5α還元酵素を強く抑制できると言われており、この内服薬がAGAの治療に使用されているのです。

 

という訳で、

U型5α還元酵素を抑制できれば頭頂部の薄毛を改善できる

 

ただし・・・

 

フィナステリドの副作用

フィナステリドは元々前立腺肥大症の薬であり、ホルモンを抑制する作用があるので注意が必要です。

 

フィナステリドの副作用

  • 性欲低下
  • 勃起不全
  • 精子減少
  • うつ
  • 肝機能障害

 

確率は数パーセントですので、必ず副作用が現れるということではありません。
心配な方は、AGA専門のクリニックで相談してみると良いでしょう。

 

こちらのクリニックは無料でカウンセリングを受けられます。

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

AGAスキンクリニック